HOME > 新着情報 > ウナギダイニングが国際海岸クリーンアップに参加しました

ウナギダイニングが国際海岸クリーンアップに参加しました

土曜日の午前中に高知県の種崎海水浴場でJEAN主催の国際海岸クリーンアップにウナギダイニングの会議の為に、静岡から来て頂いた白井部長、壮さん、遼太郎さんで参加してきました。

このクリーンアップは普通のゴミ拾いと違い、全世界100カ国ほどで同時期にデータを収集しながらゴミを拾い、どんな物がどんな所に落ちていて、その原因は何かまで探り、ゴミの発生元を製造している会社にも呼びかけて、ゴミを元から出さなくしていこうという取り組みです。

国内でも昨年は420会場で開催したそうです☆

また、ゴミ拾いの後には講師の方が、こんなゴミはこんな風に魚や鳥などに影響を与えている事や、これまでにこの取り組みで、メーカーに改善してもらった事例なども教えてくれました。

口で言うだけではなく、自分の子供達にもこんな取り組みを体験させて何故ゴミを捨ててはいけないかを自ら考えて学ばせたいと思いました。

ウナギダイニングだけでなく、フジ物産は海に関わる仕事が多いので、まだ見ぬ子供達の為に、少しでも住みやすい環境を残せる様にしていけたらと思います!

種崎海水浴場

拾ったゴミの一部

黒のTシャツは鷺坂支配人・白のTシャツは白井部長・その右に写っているのは壮さん

講師の方に説明をしていただきました

食品の包装や袋が多い!

プレミアムセレクション どなた様にもご満足頂ける「新鮮」かつ「高品質」の食材を、数多くある商品の中から食品のプロが厳選、ご紹介いたします。
ページトップに戻る