HOME > 新着情報 > つなぐくんの絵本

つなぐくんの絵本

昨日、「病院の待合室に置いてあった『つなぐくん』の絵本を子供がとても気に入ったので1冊売ってください」と本社にお問い合わせのお電話が入りました。『つなぐくん』は地域活性化のために作成したオリジナル絵本で、清水区の幼稚園・保育園・こども園のお子様や、図書館・病院などに寄贈しているとご案内し、早速ご自宅に郵送したところ、本日、「絵本が届きました」と御礼のお電話をいただきました。

少しお話を伺ったところ、お子様は1歳半で未就園。2月10日の清水みなと雪まつりに行った時に、遠くからぼんぼりのつなぐくんを見たとのこと。その時、保育園に通っているお友達が、「あれ、つなぐくんじゃない?」と言っていたので、何のことだろうと思っていたとのことでした。「立派な本をいただけてうれしい。早速子どもと一緒に読みます!」とあたたかいお言葉をいただきました。

お電話の声の印象で、本当に喜んでいただいているように感じました。『つなぐくん』が欲しいというご希望がありましたら、ぜひご連絡ください。つなぐくん迷路、シールといっしょに、かわいいオリジナル袋に入れてご用意いたします。

絵本と一緒にTUNA-GO!しみずのチラシもお渡ししていますので、こういう所からもTUNA-GO!の活動が少しずつ認知され、広がっていけばと思います。

2019年 夏プレミアムセレクション
ページトップに戻る