HOME > 新着情報 > 【清水港開港120周年記念】ま・あ・る 海のおしごとフェア①

【清水港開港120周年記念】ま・あ・る 海のおしごとフェア①

『マグロソムリエになろう!』を開催致しました!!!

7月15日(月)は海の日でした。
清水港でも、13日(土)、14日(日)、15日(月)の三連休に、開催120周年の関連イベントがたくさん行われましたが、TUNA-GOしみずでは、子供向け職業体験施設「ま・あ・る」で開催される「海のおしごとフェア」の中で、『マグロソムリエになろう!』を行いました。

「マグロソムリエ」という職業はありませんが、ワインの知識があり、おいしさや楽しみ方を伝えられるソムリエのように、子供たちにマグロについて知ってもらい、種類による見た目の違いや、おいしさを感じて、もっとマグロを好きになってもらいたい!という企画です。

対象は小学生以上。
清水港が冷凍マグロの水揚げ日本一であること、マグロはどうやって釣られているか、マグロの種類と特徴などを、動画やイラストで解説。子供たちに「まぐろソムリエノート」に記録しながら勉強してもらった後は、本マグロ・南マグロ・バチマグロ・ビンチョウマグロの4種類の試食。各々感想を書き込んで、ソムリエノートが完成!という40分のおしごと体験です。

当日は、「海のお仕事展」に関係して、弊社・海上部のおしごと紹介のパネル展示もありました。

お天気はいまひとつでしたが、まあるは屋内のため雨でも楽しめますし、マグロソムリエ以外にも、水質分析やペーパークラフトなど特別企画があったので、非常に盛況でした!!!

↓↓↓ 以下、企画室の大井さんからの報告です。

【マグロソムリエ】開催。 4種類のマグロを、塩と醤油で食べ比べ。

「色が全然違う」「においはどうかなあ」「ビンチョウマグロが柔らかいから好き」「ミナミマグロの赤が綺麗」などなど、熱心に観察する様子は、ソムリエそのもの!最後はみんな、おいしかった〜と言ってくれました。
修了すると、つなぐくんから認定証が授与されました☆


今回は、海上部のお客様のマグロを提供。マグロソムリエの企画で使うとお話した所、とても喜んで下さいました。

②に続く・・・

2019年 夏プレミアムセレクション
ページトップに戻る