HOME > 新着情報 > 台風

台風

みなさんがお住まいの地域は、台風の被害はいかがでしたでしょうか?

被害に合われた方にはお見舞い申し上げます。早く通常の生活に戻れる事を祈っています。

今回の台風が来る前から「近年まれに見る大型台風」「最大級の準備を!!」と報道され、静岡に上陸するのではないかという予報に、スーパーに食料を買い求める人が殺到したため、お店からパンやカップ麺が消え、ブルーシートや養生テープも売り切れ、カセットコンロやカセットボンベやお水等々、売り切れ続出でした。ガソリンスタンドには行列ができ、加えて、富士市にあるコンビニの流通倉庫がちょっと前に火災になり、コンビニは品薄状態・・・

実際我が家もお水をありとあらゆる容器に貯め、カップ麺やチンするご飯を買い、雨戸を閉め準備万端!?で台風に臨みました。しかし、自宅は海に近いために並みの風当たりではなく、家はもちろん揺れ、窓も何もカタカタガタガタと非常にうるさく、家が飛んでいってしまうのではないかというあまりの恐怖心に身内の家に避難しました。

その家は同じ清水区内なのに非常に静かで、確かに風の音がヒューヒューゴーゴーしますが、我が家に比べたら大したことなく、快適に過ごさせてもらいました。

翌朝、自宅に戻ってみると自宅は無事で、停電も無く、屋根瓦も壊れているところは見受けられませんでした。ただ、家の周りに葉っぱや木の枝やゴミなどがものすごく、片付けるのに大変でした。

何人もの友人が心配してメールを送ってくれました。その中の1人の友人が、写真も添付して送ってくれました。

左の写真は、スーパーに買い物に行き、見事に売り切れたパンの陳列棚、右の写真は、藤枝の川(葉梨川???)です。

あとちょっとで氾濫しそうな川です。何とか氾濫は免れましたが、長野や茨城や福島では、川が決壊し、ものすごい状況が報道されています。

自分のところは大丈夫だった、と安堵するのではなく、これからもっとすごい被害が起こりうるということも、しっかりと忘れずに覚えておきたいと思います。

プレミアムセレクション どなた様にもご満足頂ける「新鮮」かつ「高品質」の食材を、数多くある商品の中から食品のプロが厳選、ご紹介いたします。
ページトップに戻る