HOME > 新着情報 > パッケージ船食の試食会@気仙沼

パッケージ船食の試食会@気仙沼

海上部のお客様である『遠洋はえ縄マグロ船』の大半は、インドネシア船員がコック長として料理を作っています。

そのインドネシアコック長も、日本で生活したり修業をして日本料理を覚えた訳では無く、船上での経験のみで料理を作るため、『日本の味』を再現できるコックはなかなかいません…。

長期航海の、唯一の楽しみと言っても過言ではない食事の時間をより充実させる為、我々フジ物産が考案したのが【パッケージ船食】です。

自然解凍でOKの物、湯煎するだけでOKの物、人数分の材料・調味料を使いレシピに沿って作るもの、などなど。
ここ数年でバリエーションも豊かになり、品質も向上しました!

そんな【パッケージ船食】をもっと多くのお客様に実際に召し上がっていただき、さらに興味を持ってご注文戴けるよう、12月4日に、長谷川課長をリーダーに、本社海上部総出で気仙沼へ行き、船主様向け試食会を行いました!!
当日は多くの方に来ていただき、パワーアップしたフジ物産の【パッケージ船食】と、海上部の【団結力】がアピールできたと思います。

その時の様子が、お客様の勝倉漁業㈱ 様のブログにアップされました!
http://shoeimaru.da-te.jp/e956377.html
ぜひご覧くださ~い :lol:

試食会の様子

 

2017年 夏プレミアムセレクション
ページトップに戻る